SSブログ
┣宝塚人事 ブログトップ
前の10件 | -

雪組次期トップ発表! [┣宝塚人事]

雪組 次期トップスターについて


2024.06.11


この度、雪組 次期トップスター朝美絢が決定しましたのでお知らせいたします。
なお、朝美絢の新トップスターとしてのお披露目公演は、2024年11月30日(土)に初日を迎える雪組 東京建物Brillia HALL公演『愛の不時着』となります。


トップ発表、おめでとうございます[exclamation×2] 
95期からは4人目のトップスター誕生ですね[exclamation×2]
同期の柚香光は既に退団し、月城かなとも退団公演中…ということを考えると、遅い就任(研16)なのかもしれないけれど、満を持して、円熟期にトップを迎える喜びもきっとあると思うので、満開の花が咲くのを楽しみに待ちたいと思います。


本当におめでとうございます[exclamation×2]


 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

雪組退団発表… [┣宝塚人事]

雪組 退団者のお知らせ


2024.05.21


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


雪組


彩風 咲奈 -すでに発表済-


野々花 ひまり


希良々 うみ


有栖 妃華


聖海 由侑


2024年10月13日(雪組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団    


一禾 あお


清見 ひかり


2024年5月21日付で退団


この件は、ブログに書かねばならないだろうな…と思い、記事を書いています。


遺族として、在団したまま、劇団側に声を上げ続けていた102期の一禾あおが、合意書の締結を受け、集合日退団を選び、宝塚を去った。この8ヶ月弱、本当に、つらく苦しい時間だったと思う。いつか、笑顔になれる日が訪れることを祈ります。


野々花ひまりちゃん、いい役者になったなーと思った頃には…ってやつですね。無念。女役、ここからが真骨頂だったりするんですけどね。
有栖妃華ちゃんは、歌い続けてほしいな、これからも。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

舞空瞳退団発表&ダンシングプリンセスの軌跡(クロニクル) [┣宝塚人事]

星組トップ娘役・舞空瞳 退団会見のお知らせ


2024.4.7


星組トップ娘役・舞空瞳が、2024年12月1日の東京宝塚劇場公演 政界コメディ『記憶にございません!』、カルナバル・ファンタジア『Tiara AzulーDestinoー(ティアラ・アスール ディスティーノ』の千秋楽をもって退団することとなり、2024年4月8日(月)に記者会見を行います。
なお、会見の模様はあらためてお知らせいたします。


MS開催が発表されたので、不審な動き…とは思ってましたが、こういうことでしたね。


<舞空瞳のあゆみ>


2016年 3月、星組大劇場公演『THE ENTERTAINER!』で初舞台。当初、「舞空美瞳」で「まいそら・みみ」と読ませる芸名が発表されていたが、さすがに、元娘役トップ「舞羽美海(まいはね・みみ)に名前が似すぎていると噂になったことから、芸名変更する波乱のスタートとなった。4月、に配属。(芸名変更は、この配属時点)11月、大劇場公演『雪華抄/金色の砂漠』出演。
2017年 1月、『雪華抄/金色の砂漠』東京公演出演。6月、大劇場公演『邪馬台国の風/Sante!!』出演。新人公演でイサカ役(本役・城妃美伶)。7月、同東京公演。10月、TBS赤坂ACTシアター公演『ハンナのお花屋さん』出演。ハンナ役。いきなりタイトルロールですよ[exclamation×2]この年は、星組の天飛華音、雪組の彩海せら、潤花がそれぞれ別箱で注目され、そんな中で、舞空も出るべくして出たように思う。この公演を最後に組替えになる2番手スター、芹香斗亜の相手役、という恵まれたスタートだった。
2018年 1月、大劇場公演『ポーの一族』出演。新人公演でメリーベル役(本役・華優希)。2月、同東京公演。5月、バウホール公演『Senhor CRUZEIRO出演。バルバラ役。7月、大劇場公演『MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN』出演。萬役。新人公演では、流雨役(本役・仙名彩世)で新公初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]9月、同東京公演。11月、全国ツアー公演『メランコリック・ジゴロ/Exciter!!2018』出演。フェリシア役。「メランコリック・ジゴロ」という物語の中でフェリシアはヒロイン役なのだが、この公演は、トップコンビが出演しない全ツということで、W主演・Wヒロイン的な扱いになっていた。12月、『タカラヅカスペシャル2018』出演。
2019年 2月、大劇場公演『CASANOVA』出演。マノン・バレッチ役。新人公演でコンデュルメル夫人(本役・鳳月杏)。男役が演じる女役を新人公演で娘役が演じるのは、とても大変だったと思うし、めちゃくちゃ難しいナンバーのある役だし…信頼されてたんでしょうね。公演中の2月18日、星組への組替えが発表に[exclamation×2]3月、同東京公演。4月26日、星組次期トップコンビの発表があり、次期トップ娘役として星組に行くことが明らかになった。4月29日付で、星組へ組替え。5月、鳳月杏DS『NEXT ONE』出演。ちなみに、鳳月も4月29日付で月組へ組替えで、DSがいきなり3組合同公演に…[あせあせ(飛び散る汗)]7月、大劇場公演『GOD OF STARS/Eclair Brillant』出演。クリスティーナ・チャン役。新人公演でアイリーン・チョウ(本役・綺咲愛里)役を演じ、2度目の新公ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]9月、同東京公演。東京の新公は、主演のマイクトラブルがあって大変だった記憶がある。ここで相手役として臨機応変の対応ができない姿を見て、ああ、下級生なんだ、引き出しがまだ少ないんだ…と感じたのを覚えている。10月14日、前任の退団に伴い、星組トップ娘役就任[exclamation×2]11月、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演『ロックオペラ モーツァルト』出演。コンスタンツェ役で、ドラマシティ公演初ヒロイン[ぴかぴか(新しい)]でもあった。12月、同東上公演(東京建物Brillia HALL)出演。同月、『タカラヅカスペシャル2019』にも出演。
2020年 2月、大劇場公演『眩耀の谷/Ray』出演。瞳花役。おめでたいトップお披露目公演のはずが、新型コロナウィルスの蔓延が原因で、公演中止が続く。公演スケジュールは見直され、東京公演は7月まで延期された。11月、全国ツアー公演に替わる梅田芸術劇場メインホール公演『エル・アルコンー鷹ー/Ray』出演。ギルダ・ラバンヌ役。
2021年 2月、大劇場公演『ロミオとジュリエット』出演。ジュリエット役。4月、同東京公演。途中、公演中止期間があり、無観客の中、ライブ中継が配信されるという事態も発生した。7月、舞浜アンフィシアター公演『VERDAD!!』出演。9月、大劇場公演『柳生忍法帖/モアー・ダンディズム!』出演。ゆら役。11月、同東京公演。
2022年 2月、御園座公演『王家に捧ぐ歌』出演。アイーダ役。4月、大劇場公演『めぐり会いは再び next generation/Gran Cantante!!』出演。アンジェリーク役。この公演も、途中中止期間が発生した。6月、同東京公演。9月、全国ツアー公演『モンテ・クリスト伯/Gran Cantante!!出演。メルセデス役。このツアーも、一部が中止になっている。11月、大劇場公演『ディミトリ/JAGUAR BEAT!!』出演。ルスダン役。
2023年 1月、『ディミトリ/JAGUAR BEAT!!』東京公演出演。この公演も序盤で2週間ほど中止があった。3月、全国ツアー公演『バレンシアの熱い花/パッション・ダムール・アゲイン!』出演。イサベラ役。このツアーでの相手役となった凪七瑠海とは、学年差13ながら、トップ娘役として立派に重責を果たしていた。(トップスターの礼は青年館/ドラマシティの別箱公演で主演)6月、大劇場公演『1789』出演。オランプ役。初演の時は、トップ娘役の愛希れいかがアントワネット役だったが、今回は、ヒロインのオランプ役を舞空が務めた。舞空には、この配役が合っていたのではないだろうか。この公演も、開幕直後から2週間ほど公演中止となった。7月、同東京公演。東京公演では、公演中止プラストップスター礼の休演もあり、気が気でない状態もあり…ほんとに大変。さらに、この東京公演後、トップスターの礼真琴が異例の休演(別箱公演に参加しない)となり、一時的にではあるが、舞空にトップ娘役以上の重圧がかかることになる。10月、博多座公演『ME AND MY GIRL』出演。サリー・スミス役。相手役が専科の水美舞斗と星組の暁千星のダブルキャストという状況だったが、これもしっかりと務め上げる。
2024年 1月、大劇場公演『RRR×TAKA“R”AZUKA~√Bheem~/VIOLETOPIA』出演。ジェニファー役。2月、同東京公演。
4月7日、退団発表。


今後の出演スケジュールは、以下の通り。
5月7日~8日(第一ホテル東京)、16日~17日(宝塚ホテル) 舞空瞳ミュージック・サロン『Dream in a Dream~永遠の夢の中に~』構成・演出/三木章雄
8月17日~9月22日 宝塚大劇場公演 政界コメディ『記憶にございません』ートップ・シークレットー 潤色・上演台本・演出/石田昌也 カルナバル・ファンタジア『Tiara AzulーDistinoー』作・演出/竹田悠一郎
10月19日~12月1日 東京宝塚劇場公演 同上


花組時代、ショーで柚香光の相手役を務める場面があって。
満面の笑顔だったが、すごい勢いで踊るうち、髪の毛が柚香の顔面を直撃していて、この子はこの先大丈夫だろうか[exclamation&question]と不安にもなったが、いまや、トップスターが半年休演しても、星組がしっかり機能していたのは、舞空がしっかりトップ娘役として留守番できるスターだったから…と思わせてくれる存在に。
退団後も舞台を続けてくれたら嬉しいな[揺れるハート]


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

月組次期トップコンビ発表! [┣宝塚人事]

月組 次期トップスター、トップ娘役について


2024.02.29


この度、月組 次期トップスター鳳月杏次期トップ娘役天紫珠李が決定しましたのでお知らせいたします。
なお、鳳月杏、天紫珠李の新トップコンビとしてのお披露目公演は、2024年8月22日(木)に初日を迎える全国ツアー公演『琥珀色の雨にぬれて』『Grande TAKARAZUKA 110!』となります。


ちなつちゃん、じゅりちゃん、おめでとうございます[黒ハート]


15年前の2月の終わり、めちゃくちゃ寒い日にゆうひさんのトップ就任が発表されたことを、思い出しました。
発表の後、氷雨が降り始めたっけ…と、思い出しながら雨の中、帰宅しました。
研18での就任なんて空前絶後かと思ってましたが、軽く塗り替えられてしまいました。嬉しい驚き[ぴかぴか(新しい)]
しかも、厳密には新公主演、してないんですよね。(「ベルサイユのばら」東京公演では、主演挨拶をWでしてるけど…というのは、この作品トップスター龍真咲と準トップスター明日海りおの役替わり公演で、二人がオスカルとアンドレを半々演じていたので、ちなつちゃんが演じたアンドレ役も“トップさんの役”ではあった。でも、ムラではオスカル役の煌月爽矢だけが挨拶していたので、作品としての主役はオスカルなんだと思います。ただ、トップさんが演じる役なので、アンドレもとても主役な扱いの作品だったし、いろんな人の力添えもあって、東京公演は主演の挨拶を二人がやった…と。それは、ミュージカル作品の1部と2部で主役を分け合ったゆうひさん以上に、新公主演と呼べるかどうかの微妙な状況なわけで…)
入団した時からスター街道を歩む人もいる。天海祐希さんや、珠城りょうさんみたいに。
でも、誠実に一歩ずつ19年の時間をかけてトップになる人もいる。
どっちの道になるか、選ぶことはできないけど、今のちなつちゃんが幸せならいいな…と思う。


新トップコンビ、どんな感じになるんだろう。
次の公演で、「次期こんな感じ」みたいな場面あるかな[exclamation&question]
楽しみ[ぴかぴか(新しい)]


  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

月組集合日… [┣宝塚人事]

月組 退団者のお知らせ


2024.02.13


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


月組


月城 かなと -すでに発表済-


海乃 美月 -すでに発表済-


麗 泉里


空城 ゆう


彩音 星凪


一星 慧


まのあ 澪


2024年7月7日(月組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


うーん…そうなのね…
「G.O.A.T」と「Golden Dead Schiele」のあれは、そういうことだったんだ…みたいな…[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]


最後まで、しっかりお見送りしたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

花組次期トップコンビ決定! [┣宝塚人事]

花組 次期トップスター、トップ娘役について


2024.01.19


この度、花組 次期トップスター永久輝せあ次期トップ娘役星空美咲が決定しましたのでお知らせいたします。
なお、永久輝せあ、星空美咲の新トップコンビとしてのお披露目公演は決定次第ご案内いたします。


思いのほか、発表、早かったですね。
トップ人事って、順当の場合は「遅い」のが定番なので、意外…[あせあせ(飛び散る汗)]
おめでたいことを出して、ファンのつらい毎日を和らげようとしてくれたのでしょうか。


フレッシュな新トップコンビになりますね。


おめでとうございます[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

彩風咲奈退団発表! [┣宝塚人事]

雪組トップスター・彩風咲奈 退団会見のお知らせ


2023.12.26


雪組トップスター・彩風咲奈が、2024年10月13日の東京宝塚劇場公演 宝塚グランドロマン『ベルサイユのばら』-フェルゼン編-の千秋楽をもって退団することとなり、2023年12月27日(水)に記者会見を行います。
なお、会見の模様はあらためてお知らせいたします。


12月26日の退団発表ってゆうひさんと一緒だな…なんて思ってしまいました。
よりによってベルばらか…などと、ついつい思ってしまうスレた宝塚ファンではありますが、どうか、よき退団公演になりますよう…[もうやだ~(悲しい顔)]
後日、クロニクルは作成します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

花組集合日… [┣宝塚人事]

花組 退団者のお知らせ


2023.12.25


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


花組


舞月 なぎさ


柚香 光 -すでに発表済-


帆純 まひろ


星風 まどか -すでに発表済-


愛蘭 みこ


美里 玲菜


2024年5月26日(花組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


舞月さん、とうとう退団…なんですね…


ほってぃは、そっか、今なのか…という感じ。


みこちゃんは、何かのショーで、すごくかわいい子がいる[黒ハート]と思って、それから注目していたのだけど…


玲菜ちゃんは、お姉さん(綺咲愛里)によく似ていて、ダンスでの活躍が印象に残る。


どうか、無事に公演を全うされますように…。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

宙組中止と組替え中止と [┣宝塚人事]

宝塚方面の毎日の情報がさすがにオーバーフロー状態で、しばらくブログを開くこともできなかった。来年20周年を迎える当ブログだが、さすがにこれまで通りの運営は難しいだろうな、というのが正直なところ。
まさか、宝塚がこんなことになるなんて…今年の初めには考えもしなかったよ…(←ジャニーズファンの皆様もきっと同じ思いでいるんだろうなぁ[もうやだ~(悲しい顔)]それにひきかえ、歌舞伎は強いな[爆弾]

(追)<公演中止(11月25日~12月24日)>宙組 東京宝塚劇場公演『PAGAD(パガド)』『Sky Fantasy!』

2023.12.05

宙組 東京宝塚劇場公演『PAGAD(パガド)』『Sky Fantasy!』は、11月25日(土)初日より12月14日(木)までの公演を中止させていただいておりますが、12月24日(日)千秋楽までの全日程を中止させていただきます。
宙組 東京宝塚劇場公演の全日程が中止となり、お客様には大変ご迷惑をおかけすることになりましたこと、心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【中止対象公演】
宙組 東京宝塚劇場公演
ミュージカル・ノワール『PAGAD(パガド)』~世紀の奇術師カリオストロ~
ショー・スピリット『Sky Fantasy!』

11月25日(土)初日 ~12月24日(日)千秋楽 までの全公演を中止させていただきます。
※12月24日(日)まで、東京宝塚劇場チケットカウンターならびに自動発券機の営業時間は、10時~18時となります。(12月11日(月)、18日(月)は休業)

【チケットの払い戻しについて】
中止となりました公演を対象にチケット料金の払い戻しを行います。お手続きの際にチケット・予約番号等が必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。
払い戻し方法につきましては、こちらをご覧ください。
※貸切公演の払い戻しにつきましては、貸切公演主催者様からの案内をご確認ください。

★文中の強調(フォントサイズ・太字・カラー)は夜野によるものです。

組替えの中止について

2023.12.05

組替えを発表している以下の生徒につきまして、組替えの中止をお知らせいたします。 

月組 きよら 羽龍・・・2024年2月1日付で宙組へ組替え
※宙組東京宝塚劇場公演中止にともない、組替えを中止いたします。   

宙組 天彩 峰里・・・2023年12月25日付で月組へ組替え
※宙組東京宝塚劇場公演中止にともない、組替えを中止いたします。

生徒さんのために祈るしかできないのが、とても悔しい。
ずっと応援して、生徒さんにもなんとなく「ファン認識」されている方ならお手紙で気持ちを伝えるのが大事だと思うけど、そういう立場でもないと、お手紙が来ること自体が凶器になることもありうるので、もうどうしたらいいか、わからなくて悶々としている。
公演の中止が、生徒さんの体調だけが理由ではなくなってきている気がして…正義の名のもとに劇団が危険にさらされているのではないかと…不安が募ります。もちろん、宝塚ファンは、たとえ今の劇団を非難していても、そんなことはなさらないと信じているけれど、世の中には、不穏な人々が多いのも事実で。
なので中止と言われれば素直にわかりました…と首を垂れるけれども…収束の見えない日々が、ただもうつらい…


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

星組退団者 [┣宝塚人事]

星組 退団者のお知らせ


2023.11.08


下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   


星組


大輝 真琴


天華 えま


彩園 ひな


侑蘭 粋


2024年4月6日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


マイケル、星組91期生最後の一人がとうとう…[もうやだ~(悲しい顔)]
入団した時、「だいきまこと」という芸名だったことを覚えている方は、どれくらいいるだろうか[exclamation&question]
当時のOSKトップスターさんと同じ音ということで、遠慮して変更されたという経緯があった。芸名発表まで誰もそのことを問題にしていなかったところに、宝塚のOSK認識問題があった。
宝塚がこんな状態で、朝ドラ「ブギウギ」の影響でOSKの認知が爆上がりしている状態の今、なんだな…とか、変なことを考えてしまったりした。ごめんね、マイケル。
91期トリオがどんな役を演じるか、星組観劇の楽しみだったけど、ミッキーさん、はるこちゃんの退団後は、マイケルの役が楽しみだったよ。最後まで、マイケルらしく頑張って[黒ハート]


ぴーすけ、美しくてやわらかくて、王子様[揺れるハート]
もっと夢を見ていたかったけど…今までありがとうございました[もうやだ~(悲しい顔)]
ぴーすけみたいな男役がもっと活躍できるとよかったんだけどな…と思うオールドファンなのでした[バッド(下向き矢印)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - ┣宝塚人事 ブログトップ