SSブログ

月組新春大劇場公演配役発表 [┣宝塚情報]

今日は月組大劇場公演の集合日。配役発表と退団者のお知らせがあった。

2006/11/14
月組 退団者のお知らせ

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。
(月組) 
 有香 潤
 風雅 湊
 葉月さら
 紫水梗華
       2007年4月1日(月組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

この発表を見て、まっさきに頭を過ぎったのは、菜緒ちゃん@菜緒と王子さまのことでした。
かーくん認定とか、この夏は楽しかったのにね…。
最後まで楽しく元気に見送りたいと思います。

 さて、集合日も来たことなので、そろそろどんな作品なのか、おそるおそるチェックしておこうと思う。

宝塚ロマンチック・コメディ『パリの空よりも高く』~菊田一夫作「花咲く港」より~
脚本・演出/植田紳爾

歌劇団HPには[解 説]なるものがアップされているが、こういうものにも著作権はあるはずなので、まんまコピーはやめて、内容がわかる程度に編集させていただいた。

菊田一夫「花咲く港」を原作にした初春らしい明るく華やかなコメディ。
1887年、パリ-
2年後に迫ったパリ万博は、ちょうど革命から百年の節目の年でもある。
パリの場末のホテルに滞在するペテン師アルマンド(瀬奈じゅん)とジョルジュ(大空祐飛)。同じホテルに長逗留する気が弱く売れない建築家のエッフェル(霧矢大夢)。彼は世界一高い塔を作りたいと思っていた。
これを口実に人々を騙し、金を集め、持ち逃げしようと企む二人。
しかし、そんな夢のような話は、二人の思惑をよそにどんどん現実味を帯びて…。ほかに、ミミ役に彩乃かなみ、レオニード役に未沙のえるなど。

併演は、レビュー・ロマネスク『ファンシー・ダンス』。作・演出/三木章雄。
バレエの名作をモチーフに、ダンス中心のショーを展開。ブロードウェイで活躍中のダレン・リー氏を振付に招聘。

ペテン師コンビは、瀬奈・大空でしたね。
そしてきりやんがエッフェルさん。
発表された配役を見ると、川上音二郎一座の方たちは出演されないようで、ほっとしました。(この時のパリ万博で、音二郎一座が大人気を博したらしい)
ダレン・リー先生は、「コパカバーナ」の時にも振付をされているが、私には、「ダル・レークの恋」のフィナーレナンバーが懐かしい。リフトがすごいステキだったので、期待…って大丈夫かな?(小声)

【去年の今日】
宙組ショー「ネオ・ヴォヤージュ」について。
ガイチさんのサヨナラだったのに、ガイチさんへの扱いが良くなくて、なんだか憤っていたような気がする。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 3

菜緒

うう、悲しいお知らせでした・・・。
今年の夏は風雅さんで盛り上がりましたよねー。
私にいたっては「今日の風雅さん」コーナーまで作ったのに。
でも最後まで応援します。
あさゆひコンビは私にとっては嬉しい配役。
また通ってしまう予感・・・。
by 菜緒 (2006-11-15 08:40) 

かぐら

こんばんは!
「ファンシー・ダンス」の方の解説、最初に見たっきり全然見直さなかったので、ダレン・リーさんが振付されるのを、夜野さまのところで知りました(笑)
前回はライバル、今回は相棒と、違うスタンスで絡むあさゆひが、個人的にすごく楽しみな一人です。
あとは、演出家の先生にかかってますね~。大丈夫かな…。
by かぐら (2006-11-15 19:44) 

夜野愉美

菜緒さま
「今日の風雅さんコーナー」、読むのが楽しみでした。
最後まで応援しましょうね~。

かぐらさま
私も久しぶりに公式に行ってその事実を知ったんです。前から書いてあったんでしょうかね?(それくらい期待感が少ないらしい…)
演出家の先生…それが一番心配…
by 夜野愉美 (2006-11-15 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0