SSブログ

実録小説への道その1 [┣小説]

本題の前に。。。
今日は、先週とても効いた「目のマッサージ」をしてもらった後、日比谷シャンテに行った。宝塚ショップ「キャトルレーヴ」へ行くためだが、シャンテ地下1Fを歩いていてがーん!
ここにも「ル・タン」がありました…
知らなかったぁ。
宝塚ファンのみなさん、シャンテ地下1F、キャトルの2つ手前にあります~。観劇後の疲れた目をマッサージ…きっといいと思います。

明日からムラ遠征(関東の宝塚ファンが大劇場方面に行くことをファン用語でこう言う)。月曜日は会社を休むことになっている。いろいろと慌しい時期なのでちょっと心配。
ということで、今日は休みなのに会社のことを考えていた。
会社の成り立ちから、今日の赤字の状況まで。

このまま会社がダメになってしまったら、その責任は誰にあるのだろう
もし、会社がうまくいったら、それも、例のキャラクターが爆発的に売れたら、その栄誉は誰のものだろう
どこかに、責任は取らないけど、栄誉は手に入れたい人たちがいそうだ
記憶が鮮明なうちに、私が中にいるうちに、実録を書いておきたい。
心配が杞憂になったら、余裕をこいて、実録風小説に書き直したっていい。

さて、どこで書こうかな?
このブログに載せると、宝塚や日常のあれこれに紛れて連続性がない。それに話が長すぎてなかなか進まない気もする。
いっそHPでも開設しようか?
So-net会員なら無料で簡単にHPが作れるらしい。

…簡単?
む、、、、むずかしいんですけど、、、

1回読んだだけでは、よくわからなかった。
今度出力してよーく読んでみようと思う。
実録小説への道は、まだ遠い。でも、書くぞ~!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0